FC2ブログ
ゲーム日記+時々イラスト 最近は猫飼育日記かもw
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 絡新婦の理
2009年04月12日 (日) | 編集 |
これでシリーズ5作目か。並べるとかなりの量ですね。
じょろうぐものことわり(←変換めんどい)読み終わりました。
普通は「女郎蜘蛛」って書くけど、「絡新婦」ってのは中国語からきてるのか。

今回は魍魎の匣の話がちょこっと出てきましたね。
今までのシリーズの登場人物も色々出てきたし。
てか、登場人物多すぎて把握できません。だれか整理してくれ…。
警察関係者だけでも名前でてるキャラが多い。

結局真犯人のやったトリックの詳細はわからなかったです。
色々と事件の種をばらまきまくったってことぐらいしかわからない。
実行犯のトリックはわりと単純なものでしたが。
真犯人の動機もよくわからなかった。真犯人の父親が誰かも不明なままだったような?
読み終わってから冒頭のエピローグだけ読み直してみたけどよくわかんない…orz
もう一回全部読み直したらわかるかなあ…1300頁超…。
よくわからなかったけど、面白かったですよ。美由紀視点の所が好き。

あと関口君の出番があまりなかったのが残念。
敦子ちゃんももっと活躍して欲しかった。今回は裏方ですね。
またしても近親そーかんネタが出てきて吹いたww何このややこしい家系図w
女学生が好きな榎さん…一歩間違えばやばいですよ?この30代が…ww
文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫)
(2002/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。